ドーム型カメラは、事務所やカフェ、病院など目立たないように監視する目的で開発されました。主に屋内に設置するのですが、目的に合わせて真っ暗でも撮影ができる赤外線がつくタイプや少しの明かりがあれば昼間のように撮影が可能な高感度カメラがあります。また屋外に設置する目的で雨がかかっても大丈夫な防水タイプで、ハンマーでたたいても壊れないバンダルドーム型があります。

ALID-2400C5TIR

屋内外用IP66赤外線暗視耐衝撃性ドームカメラ

●総画素数52万画素、水平解像度700TVラインの高画質映像
●耐衝撃性バンダルドームカメラ
●赤外線LED搭載で夜間でも白黒で撮影が可能
●IP66準拠の防水仕様により雨のかかる屋外設置が可能
●白飛びを低減するスマートIR機能

映像素子1/3型 NEXT CCD
総画素数52万画素
水平解像度700TVライン
最低照度0Lux(赤外線照射時)
デイナイト自動 / カラー / 白黒 / ICR
シャッター1/60s - 1/100,000s
レンズf=2.8~12mm
フリッカレスあり
逆光補正HCL/BLC/D-WDR
電源DC12V、最大370mA
消費電力最大4.4W
動作温度-10~+50℃
サイズ119.5(幅)x89(高)mm
重量400g