カメラの機能について

ナンバー読み取り-メインビジュアル

車両のナンバープレートを高解像度の監視カメラを使って撮影し、ナンバーの文字や数字を文字データ化するシステムです。最近では、カーディーラーが顧客サービスの向上を狙って来店する車のナンバーから顧客情報を呼び出し、スタッフ全員が顧客データを共有化することでサービスの差別化を図るなどサービスの向上やマーケティングに活用されています。また、産業廃棄物のトレーサビリティにも運搬車両が運搬物を搬入した記録を取る目的にも使用されています。元々は高速道や幹線道に設置されている通過車両記録(Nシステム)や、旅行時間や渋滞情報提供(Tシステム等)用途に使われています。

 

主な特徴

ハイビジョンネットワークカメラを使用して車両のナンバーを撮影・検出します。

外部センサーを使う必要はありません。

データベースに登録されたナンバーと照合及び認識することができます。

外部センサーを使う他社システムと違い、監視カメラを使った認識システムを使うため、機器費や工事費の削減につながります。

取り込んだナンバー情報をデータ出力できるので独自の管理ソフトを簡単に開発できます。

 

車両ナンバー認識までの流れ

 ナンバー読み取り-車両ナンバー認識までの流れ

こんな用途にお使いいただけます

マーケティングに

ナンバー読み取り-用途-マーケティング

来場者のエリア特定をしたい
大型ショッピングモールや大型アウトレット施設では、来場者の地域特定をするために人海戦術でカウントするしかなかったのですが、このシステムを導入することで車両ナンバーの取得が容易に行うことができます。
多くの地域から車の出入りのある大型施設では、マーケティング戦略の上からどこの地域から来る人がどれくらいの比率を占めるのかなど日時やイベントの種類などとの関係を把握することが重要となります。

 

セキュリティの強化に

ナンバー読み取り-用途-セキュリティ

駐車場に出入りする車のナンバー管理をしたい
ホテルや工事現場、工場など多くのシーンで、車のナンバー管理が必要なケースがあります。
人的な問題によりやりきれていない施設も多いのではないでしょうか?
この問題を解決し、セキュリティの強化を図るために、ナンバーシステムがより効果的です。。

 

顧客サービスの向上に

ナンバー読み取り-用途-顧客満足

車のナンバーを元に、顧客管理、サービスの向上を図りたい。
カーディーラーやガソリンスタンドなど、入店の際にナンバープレートから顧客情報を取得し、来店時に自分の名前を呼ばれて迎え入れられるとうれしいものです。毎日多くの顧客が来店する現場では実際にそれらのお客様の名前を覚えて、名前を呼んで迎え入れることは、不可能と言えるでしょう。しかしながら、このような顧客サービスの向上を実現することが、ナンバー読み取りシステムを導入することで可能になります。

 

産業廃棄物の処分確認に

ナンバー読み取り-用途-産業廃棄物

確実な処理の確認に
産業廃棄物の処分場では、搬入された廃棄物がどこの業者により持ち込まれたものか判別、記録するためにナンバー読み取りシステムが導入されています。これにより、不法投棄や違法に海外に販売される危険性がなくなります。

 

関連記事

ページ上部へ戻る

株式会社フォーエステックはプライバシーマーク付与事業者です [ 21004520 ]