保守・メンテナンス

1年に一回は防犯カメラのメンテナンスを

アフターサービス画像

防犯カメラシステムは24時間休み無く働いています。時間と共にカメラの角度がずれて、目的の場所をが映らなくなったり、埃が溜まって映像がきれいに映らなくなるなど、せっかく高額な出費をしたにもかかわらず意味がなくなることになります。1年に一回くらいは、レンズ部の清掃や録画機の埃を掃除するだけでも機材の性能を維持することができますし、機材の調子を見ることで故障の原因をいち早く知り、長持ちさせることができます。結果的にコストパフォーマンスが上がることになります。

 

防犯カメラシステムの保守メンテナンスなら中央防犯センタ-にお任せください!弊社で販売工事した案件だけでなく他社で工事をした既存のシステムでもローコストで保守メンテナンスが可能です。

 

保守・メンテナンス費用の目安

基本料金(清掃・調整・検査)25,000円
機器1台につき((カメラ・DVR・マイク等))3,500円

※上記の価格は、スポット保守1回あたりの価格(税別)です。
例)カメラ2台、DVR1台、モニター1台の場合 、基本料金25,000円+機器4台14,000円 → 計39,000円(+消費税)

 

※ 故障している機材は、別途実費がかかります。(見積をお出しします)
※ 設置高が4mを超える場合は、別途高所作業車料金が発生します。
※ 防犯カメラの保守・メンテナンスにつきましては、東京・神奈川・千葉・埼玉に限定させていただいております。