年末年始のお出かけにご注意下さい!!

キーワード

迎春

2018年も残りあと2日ですね。皆様、2018年はどんな一年でしたか?年末年始は、帰省したり旅行先でのんびり過ごしたり、海外に行ったり、お出かけされる方が多いですね。そんな年末年始ですが、お年玉やボーナスの時期ですから、窃盗や空き巣の犯罪が多くなる時期でもあります。お年玉などの為に、バッグやお財布にたくさんお金を入れて持ち歩く確率が上がること、留守にしている家が増えること、というのは空き巣や窃盗犯には絶好のチャンスでもあります。また、神社などではたくさんの人が集まるので、混雑します。その混雑を狙ったスリが増えるのです。そこで今回は、年末年始の防犯についてご紹介します。

 

 

狙われやすい家

 

空き巣v3

家を空けることが多いこの時期ですが、空き巣にとっては絶好の稼ぎ時です。楽しく過ごして家に帰宅したら、空き巣に入られていたとなってしまってはせっかくの楽しいお正月が台無しになってしまいますよね。その後も、鍵の交換などしなければなりませんし、不安な気持ちが続いてしまうでしょう。では、どのような家が空き巣に狙われやすいのでしょうか。空き巣は必ず下見をすると言われています。事前に下見をして、侵入しやすい家かどうか下調べをするそうです。侵入しやすい家の条件はいろいろあります。例えば、公園に近い家。公園の周りに駐車をして作業員やタクシーの運転手などが休憩をしているのを見かけたことはありませんか?公園は人がいても不思議な場所では無いので、空き巣が公園をうろうろしながらどの家にしようか狙いを定めていても、わかりずらい為、公園に近い家は狙われやすいそうです。他には、逃走経路が簡単な家。つまり、家の四方が道路になっている家などは逃走が簡単な為狙われてしまいます。他には、侵入が簡単な家。塀から2階の窓に侵入しやすい、ホームセキュリティが無い、犬などの吠える動物を飼っていないというのは狙いやすい家になってしまいます。

 

 

防犯対策をしっかりしましょう

 

鍵空き巣

長期間出かける予定が決まってから慌てて防犯対策をしようと思っても、急には出来ないこともありますので日頃からしっかり防犯対策をしておくことが大切です。ご自宅の鍵はしっかりと二重施錠されていますか?ピッキングされやすい昔ながらの鍵の場合、鍵を新しいものに交換する、もしくはもう一つ鍵を設置するなどが必要です。それから、侵入されやすい窓はありませんか?ガラスを割られて簡単に侵入されてしまうようでは、全く安心できませんよね。二重に施錠する、ガラスを簡単に割れないガラスに変更するなどが必要です。そして何と言っても効果的なのは、防犯カメラの設置です。侵入可能な場所である、玄関、窓、ベランダや駐車場などが監視できるように防犯カメラを設置し、さらに防犯カメラ作動中というステッカーを貼っておくことでより効果があります。犯罪者心理として、防犯カメラが設置されていると、証拠が残ってしまいますし、逮捕にも繋がりますので安易に侵入することは避けます。機種によっては、外出先から携帯やパソコンなどでご自宅の防犯カメラの映像をご覧になることができます。外出先から自宅の様子をご覧になれるのは、とても安心ですよね。

 

 

初詣にはスリにご注意を!!

 

初詣をする神社やお寺には多くの人が集まり大変混雑します。お正月ということでお酒を飲んでいる方々も多いですよね。そして、お年玉や買い物の為にいつもよりも多くの現金をお財布やカバンにいれている方も多いです。その為に、スリなどの犯罪者にとっては絶好の稼ぎ時でもあると言えるのです。ですから、人込みに出かけるときには必要なお金以外は持たないようにする、お財布はしっかりとカバンの中にしまう、カバンをとられないようにしっかりと見える位置で持つ、カバンを開けっぱなしにしないなどのように、自分自身が注意をすることで、被害に遭いにくくなります。

 

 

おわりに

 

今回は、年末年始の防犯についてご紹介させていただきました。身近な防犯は意識をして気を付けるだけでも効果があります。どうか皆様、年末年始のお出かけにはご注意下さいね!
さて、本年も1年間コラムをお読みいただきまして誠にありがとうございました。皆様のおかげで弊社は無事に新年を迎えることができます。2019年も、誠実に社員一同一丸となり更なるサービス向上と技術力を目標に精進致します。引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。
皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

キーワード