防犯カメラリース

当社ではリースのお申し込みを賜っております。総額300,000円以上からとなりますので、防犯カメラシステムの導入をご検討の際には、当社までぜひお問合せ下さい。弊社防犯設備士が詳しくご説明いたします。
設置後2年目以降の保守をご希望の場合は、別途保守費用を含めたリース契約が可能となります。
※リース契約では、万が一の落雷などの天災による機材の故障に保証が適応されますので安心です。

 

リース契約の流れ

見積書の作成(弊社→お客様) お客様のご要望にあわせて弊社で最適なシステムをご提案いたします。
↓ ご注文(リース契約の申し出) (お客様→弊社)
↓ リース書類をお客様へ送付 (弊社→お客様)
↓ リース書類ご返送(お客様→弊社)
※集合住宅の場合、カメラ採用の記述がある議事録(理事長及び理事押印)を添付していただくことになります。予めご用意下さい。
↓ リース書類クレジット会社へ送付 (弊社→リース会社)
↓ リース会社による契約内容の審査
↓ 審査の通過
↓ リース契約の締結
↓ 注文商品の納入期日及び施工の打ち合わせ (弊社→お客様)
↓ 取付工事 (設置工事が必要な場合のみ)
↓ リース開始および、リース料支払い 物件の検収が済み次第、お客さまから物件借受証をご提出いただき、リースが開始されます。同時に第一回目リース料(および前払いリース料)をお支払い頂きます。第二回めからは原則として毎月の均等払いとなります。